インド人に締切を守らせる8ステップ

昨晩、20人程度の有志が集う勉強会に参加しました。
インド歴足掛け数十年の大先輩に学ぶ会です。

 

その中で、自分もなるほどなと思ったのがインド人の時間感覚。

とにかく締切にルーズなんです(笑)

 

別名「やるやる詐欺」とも言われる、明日までにやると言ったことは
ほぼ間違いなく明日までに出てこない、、、。

 

翌日、督促すると、また明日までにやると。
そのループが永遠に続きます。

 

「いつまで続くねん!!」※なぜか関西弁

 

しかし、これは彼らの宗教哲学の一部に基づいていると。
人口の80%を占めるヒンドゥー教では輪廻転生を信じています。
今の姿は仮の姿で、また来世も生まれかわり、新しい生を受けるのです。
だからあまり死ぬまで(締切)までに何かをやらなきゃという切迫感がない。

 

面白いことに、ヒンディー語で明日は”カル”、昨日も”カル”
自分を中心に丸く時間が流れているんですね。
少しだけ寛容になった自分がいる気がします。

 

なるほど、じゃあ仕方ないね、、。

 

で、終われれば警察いりません!

 

私がインド人に締切を守らせるステップは以下の通りです。

  1. 締切を本人に約束させる
  2. 締切1週間前に督促
  3. 締切3日前に督促
  4. 締切2日前に督促
  5. 締切前日に督促
  6. 締切当日午前中に督促
  7. 締切直前に督促
  8. 締切が守れなかったら、1に戻ってやり直し(笑)

皆さまのインドビジネスが少しでもスムーズになるよう祈念しております!