インドの国民の祝日は、たった3日!

インドの国民の祝日は、たった3日!

 

「え、そんなに少ないの?!」

 

私は初めて知ったとき驚きました。

ちなみに、その3日とは

  • 1月26日(共和国記念日)
  • 8月15日(独立記念日)
  • 10月2日(ガンジー誕生日)

ただ、からくりがあって別に祝日がたった3日な訳ではありません。
会社毎に15日程度の公休日を設定しているので、トータルとしては
日本とそれほど変わりません。

 

公休日は会社毎に設定されており、州などで定められた公休日を含めたり
自社に多い宗教に配慮して設定したりと様々です。

国民の祝日の3日はインド国民全体として共通の
重要な休日ということでそれ以外は自由というのは
多様性のあるインドを象徴するシステムです。

 

ちなみに本日はラマダン明けの休日。

ヒンドゥー教徒の多いイメージのインドですが、
イスラム教徒も人口の2割程度を占めるインド。

それなりの会社が休みに設定しているようです。