インドのIFRS適用ロードマップ

インドのIFRS適用ロードマップ


インドでは従来運用されている会計基準(Accounting Standard - AS)から、IFRSに収れんしたインド会計基準(Indian Accounting Standard - IAS)を発表している。既に任意適用期間は2015年度(2014年4月1日~2015年3月31日期)に終了し、2016年度(2016年4月1日~2017年3月31日期)より順次会社規模や種別により強制適用となっている。詳細は以下の通り。
=> インド会計基準(Indian Accounting Standard - IAS)はこちら

一般企業(銀行・保険・NBFCを除く)の適用ロードマップ

適用区分 適用開始時期
  • 上場基準
    株式又は債務証券がインド国内又はインド国外のいずれかの証券取引所に上場済又は手続き中の企業で純資産が50億ルピー以上の企業
  • 純資産基準
    上記に該当しないものの純資産が50億ルピー以上の企業
  • 関連会社基準
    上記に該当する企業の親会社、子会社、合弁会社又は関連会社
 2016年4月1日以降開始される会計期間より適用(2016年3月31日を期末とする期を比較対象期間に含める。)
  • 上場基準
    株式又は債務証券がインド国内又はインド国外のいずれかの証券取引所に上場済又は手続き中の企業で純資産が50億ルピー未満の企業
  • 純資産基準
    非上場企業のうち純資産が25億ルピー以上50ルピー未満の企業
  • 関連会社基準
    上記に該当する企業の親会社、子会社、合弁会社又は関連会社
 2017年4月1日以降開始される会計期間より適用(2017年3月31日を期末とする期を比較対象期間に含める。)

上記の適用基準を満たさない企業については引き続き既存の会計基準が適用される。