ROC(Registrar of Companies)とは?

ROC(Registrar of Companies)とは?


企業省(Ministry of Corporate Affairs-MCA)傘下の、旧会社法(1956年会社法)及び新会社法(2013年会社法)での会社の手続き関連の業務を所轄する登記局です。ほぼ各州ごとに設置されているが一部の州(マハラシトラ、タミルナド)では、2つの登記局が存在する。またさらに7つの地区に全国を分割しそれぞれの地区が参加の登記局を統括する役割を担っています。

分離したテランガナ・アンドラプラデッシュ州は共通の首都であるハイデラバードに登記局が所在する。アッサム・メガラヤ・マニプール・トリプラ・ミゾラム・ナガランド・アルナチャルプラデッシュは、シロンに登記局が所在し、ビハール・ジャールカンドについてはパトナに登記局が所在します。

ROCは会社(Company)のみならず、LLPについても準拠法に準拠しているかを監督している。

主な業務は、会社登記、会社・取締役・株主の法定報告事項の受付・記録などを行っています。現在はほぼ報告がオンライン化されており、ポータルサイトを通じて報告を行うことが可能な仕組みになっています。会社設立後は会社秘書役を通じて、遅滞なく各種報告業務を行っていく必要があります。