源泉徴収番号(Tax Deduction Account Number-TAN)とは?

源泉徴収番号(Tax Deduction Account Number-TAN)とは?


インド所得税当局が発行する、源泉徴収番号(Tax Deduction Account Number)を略してTANと呼ばれている。

TANは源泉徴収義務者が取得する必要のある番号で、PAN番号と対になっている番号。源泉徴収する際に、TANを参照し被源泉者のPANと源泉徴収した税額を紐づけている。

TAN申請に際してはPANと同様に当局のウェブサイトを通じてオンラインで申請可能。申請にはForm49Bの様式を使用する。

通常、インド法人設立後は事業活動にPANとTANが必ず必要となるため、一番最初に行う登録の一つ。